雀龍門 チート

オンライン麻雀ゲームによくあるチートの話

よく雀龍門ではチートがあるのか?ということが話題になるようです。チートとは「イカサマ」のような、アプリ自体を操作して「配牌をよくする」だとか「ツモをよくする」とかの裏ワザのことです。

 

実際に、他のオンライン麻雀では無い、ドラマティックなゲーム展開システムを採用しているため、勝負が決まるまで飽きないゲーム展開があったり、

 

たとえば、誰か1人にテンパイが入ると、他家もどんどん手牌が進むようなシステムになっていてガチンコのテンパイ一直線4人勝負ができる熱い対戦になってたり、
あるいはドラマティックシステムだけあって、上がった時のウラドラの乗り方やカンドラの乗り方がハンパなく嬉しいシステムになっていたり、

 

「課金者優遇システム」を採用しているとかで、課金すればするほどテンパイしやすく、あがったときの手牌も良くなるという事象も確認されているので、

 

雀龍門ってチートなんじゃないか?と言う人が出てくるわけです。まぁ実際には麻雀で勝てなくて、あるいはボロ負けしてハライセにそう言ってる人も多いようですが^^;

 

本当のところ、雀龍門にチートは無いと私は考えています。もしそういったイカサマが可能だとするなら「コンビ打ち」の存在でしょう。2台のパソコンを使って同一IPではないIPからログインして打つコンビ打ちのイカサマです。これは考え用によってはありえるかなと。

 

でもま、面倒だし麻雀が上達するわけでもないしメリットなんてないですけどね。純粋に麻雀を楽しむ美学からは反していますので、そんなヤツは追放処置してもらいたいですね。戦績に現れるのですぐバレるでしょうけど。